借金生活は我慢の生活!我慢を楽しむコツと考え方

借金返済をしている時に必要なのは生活資金+返済するお金。

 

借金がない人に比べると自由に使えるお金は限りなく少ない状態だと思います。

 

つまり必然的に我慢をする生活になりますよね。

 

借金生活を我慢だけで辛い思いをしないようなコツ

 

私のおすすめの方法は【スタートダッシュ我慢生活】です。

 

簡単に言うと1ヶ月の内の最初の20日間をより頑張った節約生活を行い、

 

残りの10日は自分への少しのご褒美や、無理のない節約程度に留めるようにします。

 

これは仕事と娯楽のバランスを良くする為に多くの成功者が取り入れている【スタートダッシュ理論】を応用した方法です。

 

例えば【仕事が毎日つまらない、終わらない】と嘆きたくなる人もいると思います。
そんな方は一度【午前中で仕事を終わらせるつもり】で仕事をしてみてください。

 

今まで時間が流れる事を待っていた方は、時間が自分を追いかけてくる感覚になると思います。

 

そして後の午後はゆっくり仕事をするイメージです。

 

私はこのスタートダッシュ理論は多くの事に応用ができると思っています。

 

日本人は特になんでもかんでも後回しにする傾向があります。

 

子供の夏休みの宿題をあなたは最短で終わらせていましたか?

 

 

8割以上の方は最後にスパートをかけていたのではないでしょうか?
最後まで宿題があると、夏休み期間を有効に使えていないですし、本当に遊びたい時に遊べないリスク

 

 

遊んでいたとしても宿題が時々頭に浮かんで、宿題を終わらせている人に比べると楽しめない場合もあると思います。

 

 

これは借金返済でも同じ事が言えると思っています。

 

 

借金返済を急激に返していくことは無理な話ですし、逆に自分の体を壊してしまいます。

 

 

でも日々の節約生活の中でこの考え方を取り入れることで、逆に最初の20日間の節約生活を楽しみながら、
残りの10日を気楽に過ごせると精神的にも楽になるし、

 

 

借金返済だけに苦しむ人生からさようなら!ができるようになると思います。

 

 

娯楽と我慢を繰り返す事で精神を安定させる

 

人間社会では自分のお金の問題だけではなくて、生きているだけで我慢の連続だと思います。

 

●会社での理不尽な先輩の対応、お客様への対応

 

●街を歩いている人にぶつかられたり

 

●常日頃の人間関係でうまくいかないこと。

 

普通に生活をするだけで沢山のストレスが身に降りかかってきますよね。

 

これに借金返済中の人は【お金のない辛さ】が加わります。

 

個人的にお金がない生活こそが一番のストレス、ダメージになると思っています。

 

 

だからこそ借金返済中には今まで以上に【自分をリフレッシュさせる遊び】が必要です。

 

 

お金がかからないストレス解消法は沢山あります。

 

●自分の生活、考え方をブログに書いていく、ブログで繋がる

 

●筋トレ、ランニングをしてストレス解消!

 

●書道!お金もかからず無心になれます。

 

●お寺めぐり、

 

●普段テレビばかりの人はラジオを聞いてみる

 

お金がかからない遊びはどこにでも転がっていて、要はやってみるかどうかだけの話が多いです。

 

 

毎日同じ生活ばかりを繰り返していると、どうしても頭の隅っこに借金がいて、

 

 

突然自分を落ち込ませたりすることもあると思います。

 

 

借金生活は当然苦行出はありますが、その中でも楽しみを見つけるのは自分次第だと思います。

 

あなたにはこちらの記事もおすすめです↓
 

お金の欲求を無くす事が借金返済の自分を楽にしてくれる

“借金生活は我慢の生活!我慢を楽しむコツと考え方” への1件のフィードバック

  1. […] 借金生活は我慢の生活!我慢を楽しむコツと考え方 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ